かえんのえみし アテルイ

火怨の蝦夷 阿弖流為

2024年8月17日(土)昼公演・夜公演の2公演

テーマ曲「ツキヨミ」

【2024年度公演について】

<あらすじ>

舞台は現代の枚方と1300年前の東北。

 

ゆめは活動する倶楽部の新リーダーとなり、本公演に向けて練習を開始するが、メンバーとの関係に悩む。ある日、老爺に導かれタイムスリップした場所は1300年前の東北。そこには蝦夷(えみし)と呼ばれる人々が暮らしていた。領地拡大と黄金を略奪するため攻め入ってきた大和朝廷軍と戦うことになった蝦夷たち。

その若きリーダーとなった阿弖流為(アテルイ)が不安と葛藤しながら戦い続ける中で気づいたこととは・・・。

ゆめが阿弖流為たちと過ごす中で気づいたこととは・・・。

 

今回もメンバーたちが自ら発案して芝居、ダンス、音楽を作り上げていきます。久々に殺陣にも挑戦します。どのような表現になるか、お楽しみに!

また、昨年卒業したメンバーが「肝高(きむたか)結(ゆい)まぁる」を結成して、サポートスタッフとして活動を開始しました。本公演に向けて、メンバーたちを支えます。

 

「一生懸命はかっこいい!」

メンバーたちが試行錯誤しながら表現する舞台を是非とも観に来てください。

 

【公演概要】

「火怨の蝦夷 阿弖流為(かえんのえみし あてるい)」第13回本公演

 

■日時:2024年8月17日(土)

 昼公演 13:30開演 / 夜公演 18:00開演 

■入場料:(前売り・当日とも)(全席自由席)

     大人2,000円・高校生以下500円(消費税込)

■出演:ひらかた肝高倶楽部

■会場:枚方市総合文化芸術センター 関西医大 小ホール

    〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目1番60号

■お問合せ先:ひらかた肝高倶楽部(TEL:072-396-0729)

■主催:ひらかた肝高倶楽部

■共催:枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体

■後援:枚方市/枚方市教育委員会

■協力:牧野愛する商店会

↑チケットのお求めはこちらから!

※2023年度本公演の様子



広告・PR