かえんのえみし アテルイ

火怨の蝦夷 阿弖流為

2年ぶりの上演決定!

2017年 12/2(土)・12/3(日)の2日間。会場は枚方公園青少年センター3Fホールにて。

今から1200年前、現在の東北地方には「蝦夷(えみし)」呼ばれる人々が暮らしていました。彼らは豊かな自然と共に平和な暮らしを送っていました。

 

しかし、大量の黄金が産出したことにより、これを我が物にしようとする朝廷軍との間で永い戦いが始まりました。

 

阿弖流為(アテルイ)は蝦夷を率いて朝廷軍と戦いました。しかしやがて彼は朝廷に降伏し、枚方の地で処刑されます。

 

「アテルイは何の為に戦い、なぜ降伏したのか。」

 

アテルイ最期の地と伝えらえる、枚方市在住の小中高生がその物語を演じます!

 

※チケットは完売となりました。ありがとうございます!

■日時:

2017年12月2日(土)18:00開演(17:30開場)※完売

2017年12月3日(日)13:30開演(13:00開場)※完売

 

■会場:

枚方公園青少年センター 3Fホール

〒573-0058 大阪府枚方市伊加賀東町6-8

 

■チケット<全席自由席>

一般前売り700円(当日1,000円)

高校生以下500円(当日も同じ)

 


ありがとうございました!

おかげさまで、2017年「火怨の蝦夷 阿弖流為(かえんのえみしあてるい)」公演は沢山のお客様にご来場いただき大盛況のうちに終演となりました。

 

ご来場いただいた皆様、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。出演者、スタッフ一同感謝しております。

 

これからも先人の肝高い(きむたかい=気高い)心を胸に、活動を続けて参ります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました!!(ひらかた肝高倶楽部 一同)