【表現倶楽部うどぃ】

今回、バンド演奏とダンスで出演いただく表現倶楽部うどぃ。

ひらかた肝高倶楽部とは、2011年に大阪で上演された現代版組踊の元祖「肝高の阿麻和利」以来の同志です。

 

同クラブは毎年大阪狭山市で自主公演を続けておられ、SAYAKAホールという大きな会場を満席にするくらい素晴らしい舞台をされています。

頼もしいサポートを得て、12/14(土)・15(日)の本公演に向けてさらに頑張っていきます。ぜひ会場でご覧ください!